ヨガについてはもちろん、世界のヨガスタジオやヨガの先生、そしてヨガ辞典までヨガに関するすべてがここにあります。ヨガに関して何か疑問があるトキはまず、検索してみては?あなたのヨギライフをサポートします。
Chama先生『アジャストメント指導講座』2日間集中コース!!!

2017-05-11 Thu 16:47
Chama先生によるアジャストメント指導講座!!

現在すでに指導をされている方だけでなく、
もっと自分自身のヨガを深めたい方へも役立つ、
学びのワークショップ2日間集中コースです!!!

わかりやすい指導で定評のあるChama先生の講座でもう一歩ヨガを深めてみませんか?!
Chama先生

★日程: 6月10日(土)12:00~19:00 6h (1時間休)
      6月11日(日)12:00~19:00 6h (1時間休)
★講師: chama
★場所: MySOUL8 Yoga School
★参加費用: 39,800円
★参加人数:限定20名(最小遂行人数4名)

★問い合わせ:052-972-9642
(申し込みの流れはこちら

★内容:
ヨガ指導者スキルアップ講座 「ヨガアジャストメント指導 基礎講座」

こちらのアジャストメント講座は東京で行なっているアジャストメント講座をコンパクトにしたものです。
「再受講制度」はございませんのであらかじめご了承ください。

アジャストメント(身体に触れることでのポーズの調整)は、ヨガの一つの指導法であり、
多くの経験と知識を要する指導法です。

安易に生徒の身体に触れることは、生徒の練習を意図した方向と全く別の方向に向かわせてしまう危険もあります。
生徒の練習に対する講師の“読み間違い“や、身体への無知が、生徒の感覚と可能性を狭めてしまうおそれもあるのです。

この講座では、真のアジャストメントの目的をあらためて考え学びます。

chamaは長年アジャストメントをヨガ指導に使ってきましたが、
必ずしもヨガ指導にアジャストメントが必要であるとは考えていません。
導き方は人それぞれであると考えるからです。
生徒それぞれの“ヨガ環境”を尊重し、ヨガとの継続的な関係を築く助けになる指導を
学ぶことがヨガ指導の本来の目的であり、その一つのツールが「アジャストメント」だと考えています。

人の身体に触れる責任を理解し、
アジャストメントという一つの方法を生徒のために役立てたいというシンプルな意志を持って受講していただけたら、
たとえ初めて学ぶ方でも、chamaが伝える経験とアジャストメント体得に有効的なボディーワークや
機能解剖学の要素を体得することができるでしょう。

ヨガの指導をする際、カラダの構造や運動の原理を理解するために「機能解剖学」や
「ボディワーク」からの知見が、自分自身をより安定化させ、
生徒からより深い情報を得るために「クラニオセイクラル」のアプローチや考え方が、
そしてなによりも「ハタヨガの実践」が有益と考え、
それらのエッセンスを「アジャストメントという技術」に集約したものが、この講座です。

これらをベースに「全体性」「中立性」「多様性」をそれぞれ尊重しつつ、理論を経験に結びつけ、
構造や原理を実感に落とし込めるようにデザインされています。

どんな流派のハタヨガを指導している方にも役立ち、
主体性と自信と思いやりをもって指導できるヨガティーチャーとなるための「土台」となることを目指しています。

*この講座は以下のような方におすすめします。
■アジャストメントでのヨガ指導力を確実に身につけたい。
■論理だけではない実践的な機能解剖学知識を身につけたい。
■生徒の練習を“見る目”を養うことで、個々にあった指導をしたい。

この講座で的確な指導能力を身につけることで、
長期的に生徒と向き合える実力のあるヨガ講師を目指すことができるでしょう。

>>>受講に際して
この講座では、ペアワークを通じて実践をしていきます。
常に、感じたこと、思ったことを受講生同士や講師に率直に話しをしてください。
それが学びを深めるうえでもっとも役立つことなのです。
なれない講座で戸惑うことや、初めて合うペアワークの相手に気を遣ってしまうことがあるかもしれません。
短い時間の中で、確実に実力を身につけるためにもコミュニケーションを大切に、
素直なフィードバックをすることを心がけましょう。

ペアワークでは相手の身体に触れます。お互いに身体を触れられることを考えて
長い爪は短くそろえるなど、身体の清潔を心がけてください。
また、アジャストメントという特性上、人の身体に触れることや、身体に触れられる事で、
時に自分自身の精神性や今後の課題など通常の指導者向け講座より深く考えさせられることがあるかもしれません。
それがこの講座の要素でもあります。思ったことを書き留めて振り返ったり、
質問をすることでこれからのヒントと なるかもしれません。

■参加資格 これからアジャストメントを学びたいヨガ指導者
■ 参加費用 39,800円(税込)
■問い合わせ:052-972-9642(申し込みの流れはこちら

20100330115430138.jpg
■講師 chama(ちゃま)プロフィール
(株)TYG代表取締役。TOKYOYOGAディレクター。
1967年 東京生まれ東京育ち。
会社経営、テレビやCMの企画・制作、海外修行、ケン・ハラクマのアシスタント等を経て、ヨガ講師となる。1967年東京生まれ伊豆高原在住。アシュタンガ・ヨガの実践を重ねながら、ヨガ・機能解剖学・クラニオセイクラル・サンスクリット語を、世界を旅しつつ学ぶ。アシュタンガヨガビギナーのための集中講座、ヨガと機能解剖学を合わせた講座「ヨガするカラダ」、ヨガ講師養成コースを全国で開講。「アシュタンガ・ヨーガ実践と探求(グレゴール・マーレ著・産調出版)」を監修。
主宰するTOKYOYOGAはヨガ・コミュニティの支援を目的に、フリーペーパー「YOGAYOMU」の発行やヨガスクール「TOKYOYOGA」の運営を行う。
スポンサーサイト
別窓 | [MySOUL8]ワークショップ(Workshop) について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

リストラティブヨガ/ Leza Lowitz(リザ・ロウィッツ)

2017-05-07 Sun 17:01
リストラティブヨガで心身を開放して深い充足感へ
5/13(土) 14:00 - 16:30  リストラティブヨガ


日本に初めてリストラティブヨガを紹介したリザ先生によるワークショップです。
リラックスのできない体や心は睡眠障害や過食など現代病と言われる多くの問題を引き起こします。
リザ先生からリラックスの質を高め、調和のとれたライフスタイルを維持する方法を学びましょう!

l21D4.jpg

たくさんの人がストレスや不安を抱え、気分の落ち込みに悩んでいます。リストラティブヨガはストレスを軽減し、忙しい毎日の生活にバランスを取り戻して、自分の内にある平穏で静かな心、そして感謝ンお気持ちを養うために役立ちます。自分を癒すと、他の人にも手を差し伸べられるようになります。

class-leza.jpg

■ 内容:
5/13(土) 14:00 - 16:30  リストラティブヨガ
このワークショップでは「リストラティブヨガとはどのようなものか」、「身体、心、感情にどのように作用するのか」を学びます。その後、ストレスを解放し、心と身体の緊張感を和らげるためのリストラティブヨガのシーケンスを練習します。また、落ち着きと充足感にあふれる生活を送るために自宅で簡単に取り入れられるポーズも一緒に見て行きましょう。

maxresdefault.jpg

■ 場所: MySOUL8 Yoga School (@ central A studio)

■ 料金:
受講料 4,500円(税込)

お申込みの流れはこちら

講師プロフィール Leza Lowitz(リザ・ロウィッツ)
あunnamed

Sun and Moon Yoga主宰、母親、ベストセラー作家などさまざまな顔を持つLeza Lowitz(リザ・ロウィッツ)はフリーライター、編集者、大学講師として長年キャリアを築きました。しかし忙しさに追われる毎日の中で、どうすれば自分が社会に精神的に貢献できるのかを考えるようになります。そして、自分自身をも癒しつつ、世界と関わる方法を求めて、1989年に初めてヨガクラスに足を踏み入れました。そこでパントマイマーでもあるフランス人ヨガインストラクターのビーラ・ワバックスと出会い、それからの5年間、ビーラの指導の下、アイアンガーヨガを初めとするさまざまなヨガを学びます。

1996年には、クリパル(Kripalu)ヨガの指導者であるジル・マイニーのもとで集中的にトレーニングを積んだ後、1999年からヨガを教え始めるようになりました。さらに2000年にはホワイトロータス協会公認のヨガインストラクターの資格を取得し、現在も多数のすばらしい指導者と共にヨガを学び続けています。また、現在はアジアパシフィックヨガ協定加盟インストラクターでもあります。

彼女が強い影響を受けた人々は、ビンヤサフヨガフローのパイオニアであるガンガ・ホワイトとトレイシー・リッチを筆頭に、ジル・マイニー、マックス・トーマス、スティーブ・ノース、シモン・サイモン、ゲイ・アボット、シバ・レイ、ジョージ・ファースティン及びダーマ(dharma)指導者エミー・スケザスなどです。

また、13年前にリストラティブヨガを日本に紹介し、以来、毎週リストラティブヨガクラスを指導しています。リザがサンアンドムーンヨガで指揮を執るリストラティブヨガ指導者養成コースから、既に500人以上の指導者を日本や世界各地に送りだしています。ヴィンヤサフローや瞑想の指導にもあたり、自身のヨガプラクティスにより創造性、修養で育まれる自制心、思いやりを深められると信じています。

リザのティーンエイジャー向けデビュー小説『Jet Black and the Ninja Wind』(2013年)はアメリカ図書館協会(American Library Association)のヤングアダルト文学でアジア・太平洋・アメリカ図書協会賞(APALA賞)を受賞しました。また2015年にはリザのミッドライフの母性を綴った回想録『Here Comes the Sun』が出版され、たくさんのヨギ、そして女性に力強いメッセージとなっています。この回想録の一部がニューヨークタイムズ、Yoga Journalアメリカ版、ヨガジャーナル日本版、ハフィントンポストに取り上げられました。最新作では、ヤングアダルト向けの小説、3.11の災害後の希望と復興を描いた『Up from The Sea』が2016年1月に出版されました。
別窓 | [MySOUL8]ワークショップ(Workshop) について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

5/14(日)はYOGA LIFE NAGOYA 2017のため 終日休講となります。

2017-05-07 Sun 13:18
5/14(日)はYOGA LIFE NAGOYA 2017の為、
終日、通常クラスはお休みとなります。
お間違えのないようにお願い致します。


0380-001.jpg

5/14(日)は鶴舞公園でお会いしましょう!
http://yogalife.co.jp/index.html
別窓 | [News(最新ニュース!)]News | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ |