ヨガについてはもちろん、世界のヨガスタジオやヨガの先生、そしてヨガ辞典までヨガに関するすべてがここにあります。ヨガに関して何か疑問があるトキはまず、検索してみては?あなたのヨギライフをサポートします。
オーム(AUM)を身近に・・・

2007-04-04 Wed 15:12
ヨガコラム

オーム(AUM)は、何かあやしい言葉だと感じる人がいるかもしれません。
「オーム」というのは、ヨガをするヨギ達が唱えるもので「聖音」と言われ、マントラ(聖句、真言、など)の中でも、もっとも短いものであり大切にされてきたものです。

「オーム」の英語のスペルが”AUM”と知ったとき、もしかしたら?と思ったのが、キリスト教の「アーメン」とにてるなってことでした。

確かに、インドとヨーロッパは近い。古代のインダス文明とメソポタミア文明は近い時期におこり、お互いにその後のヨーロッパの文化に大きな影響をおよぼしています。

どちらが最初とかは別として、教会などで歌われる賛美歌も、マントラと近いものなのかな?って思うと、なにか身近に思えたりしました。

パラマンサ・ヨガナンダ著の”あるヨギの自叙伝”の中に『聖音オームは、チベットでは”フム”、回教徒では”アミン”、キリスト教では”アーメン”となった。ヘブライ語にするその意味は”確かな”または”信ずるに足る”。』とあります。

映画などの夕食シーンなどで「アーメン」と言っているのを見たことがありますが、自然と耳に入ってきませんか?日本でいうところの「いただきます」のような感じでしょうか?

そうするとヨガでの「オーム」も、「ヨガをいただきます」な感じでしょうかね?

ちなみに「オーム」の音に近い音をだそうと探して見つけたのが、お寺などにある鐘だという話もあります。そうえいば、オームも百八唱えるとか・・・鐘も百八叩くとか、共通することがありますね。

スポンサーサイト
別窓 | [YOGAコラム]YOGA COLUMN | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<春のキャンペーン | YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ | スタジオ撮影です>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ |