ヨガについてはもちろん、世界のヨガスタジオやヨガの先生、そしてヨガ辞典までヨガに関するすべてがここにあります。ヨガに関して何か疑問があるトキはまず、検索してみては?あなたのヨギライフをサポートします。
ガネーシャのお話(2)

2007-08-10 Fri 10:00
~ガネーシャとネズミ~

ガネーシャのお話(2)です。(1)はこちらです。

さてさて、本題です。ガネーシャの近くにネズミがいる理由は?

知っています?

インド神話の神様は動物を乗り物にしている事が多いのです。

シヴァは雄牛、ブラフマーは鳥という様にネズミはガネーシャの乗り物なのです。 

実は悪魔を退治してネズミに変えて、それを操っていると言われます。 
大きな体のゾウがとても小さなネズミを乗って、操る事ができる=ガネーシャは何でもできるという事を意味しているようです。 
実際、ガネーシャは商売繁盛、学問、厄除け、開運と本当に万能の神様
(地域によって異なる場合がありますが・・・)として多くの地域で宗教の垣根を越えて
人々に愛されている神様です。

でも、実はもう1つ説があるのです。。。 

昔のインド神話(哲学)の中にはこの世を誕生~滅亡を4つの周期(ユガ)で分けられ、
それを繰り返していると考えられていました。 

そしてその周期のよってガネーシャの乗り物は変わるそうです。 

そしてネズミは3番目の周期ドヴァーパラ・ユガの乗り物だと言われています。 

ちなみに他の周期は次の通り。

 第1周期 クリタ・ユガ   (法の力が完全な状態)・・・ライオン
 第2周期 トレータ・ユガ  (法の力が1/4減少)・・・孔雀
 第3周期 ドヴァーパラ・ユガ(法の力が半分減少)・・・ネズミ
 第4周期 カリ・ユガ     (法の力が3/4減少)・・・馬
 
ということは・・・どこかにライオンに乗っているガネーシャがいるかもしれないのです。 
もし見つけたら、とても良いことが起きるかも・・・。

→→→ 他のインドの神々のストーリーはこちら

<<ガネーシャ(Ganesha)>>
→ 別名:ガナパティ
→ 持ち物:象を駆る棒、数珠、托す鉢用の鉢、など
→ 神格:富と繁栄、知恵と学問、障害をなくし成功をもたらす
スポンサーサイト
別窓 | [インドの神々のお話]Stories | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<Master Class with Kranti | YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ | lululemon(ルルレモン)とMySOUL8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ |