ヨガについてはもちろん、世界のヨガスタジオやヨガの先生、そしてヨガ辞典までヨガに関するすべてがここにあります。ヨガに関して何か疑問があるトキはまず、検索してみては?あなたのヨギライフをサポートします。
ハヌマーン神のお話

2008-02-29 Fri 10:00
~最も有名になった神?ハヌマーン~

世界中で最も有名な神様といっても過言ではないのですが、
『ハヌマーン』の名前ではわかりにくいと思います。

風の神ヴァーユの息子であり、猿の王スグリーヴァの使いでも
あるハヌマーンは猿のと人間の中間という風貌の神です。
ここで気付いた方も多いと思いますが、あの『西遊記』に出て
くる『孫悟空』はハヌマーンの神話が中国に伝わって生まれた
といわれています。 『西遊記』は日本にも伝わり、ドラマや
『ドラゴン・ボール』などの漫画やアニメの題材に使われて、
多くの人に親しまれています。 また漫画『ドラゴン・ボール』が
欧米諸国に輸出されたことで世界規模で有名な神になりました。

ハヌマーンは姿や大きさを変える能力を持っているといわれ、
その物語は叙事詩『ラーマーヤナ』で知ることができます。
その神話ではヴィシュヌの化身、英雄ラーマの忠実なる協力者
としてその活躍を描かれています。 神話は次のとおり・・・


 鬼神ラーヴァナに連れていかれたラーマの妻シータをラーマと
ともに救援に向かったハヌマーンはランカー島にシータが
囚われていることを探り出す。 ハヌマーンが海の上を飛び、
島に渡ろうとすると怪物のスラサが妨害し、飲み込もうとする。
それに対してハヌマーンは体を巨大化させ、スラサの口を
大きく広げさせたうえで、今度は親指くらいの大きさに体を
縮めて、スラサの頭蓋骨の中で暴れて打ち破った。
 ようやくランカー島に渡ったハヌマーンはそこでシータを発見。
だけど空を飛べないラーマが島に渡れないことを知ると、
ハヌマーンは猿の軍団を呼び寄せて、猿達で橋を作って
ラーマを島まで渡らせた。



ヨガのアーサナのひとつ『ハヌマーナーサナ』はハヌマーンから
取られています。 島に渡るハヌマーンをイメージしたところから
なんでしょうか?



スポンサーサイト
別窓 | [インドの神々のお話]Stories | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<~『ズームイン!!SUPER』に出演(訂正)~ | YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ | Tripsichore ヨガパフォーマンス公演のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ |