ヨガについてはもちろん、世界のヨガスタジオやヨガの先生、そしてヨガ辞典までヨガに関するすべてがここにあります。ヨガに関して何か疑問があるトキはまず、検索してみては?あなたのヨギライフをサポートします。
YOGA コラム ~ グルジへのインタビュー(その2) ~

2009-09-08 Tue 10:00
GURUJI へのインタピュー (15th March, 2007)
(その2)

* 2007年3月にアシュタンガの正式認定講師(オーソライズティーチャー)であるサッシャ(Sasha)先生がグルジ(Sri K. Pattabhi Jois)にインタビューした内容を日本語に通訳したものです。
* サッシャ先生の了解を得てこちらに掲載しています。
* 情報元はこちら
* その1はこちら

<質問4> ---------------------------------------------------------------
Q(サッシャ): アシュタンガ(8支則)のアーサナ(3番目)以外の7つの部門の実践は誰でも可能なのでしょうか?

A(グルジ): はい。 可能です。 段階的に少しずつ日プラクティスを毎日してください。 それを長い間続けた後に、プラナヤマのプラクティスに入ることができるでしょう。 そして、徐々にヨガの次の部門への実践へと進んでください。 そうやって1つずつ実践を重ねてください。

また、あなたはGuruからのみ学ばなければならないでしょう。 プラクティスは、Guruからのガイダンスなしでは非常に難しく、危険であることもあります。
(*グルは、光を指し示す者。師の意。)

(English)
Q: So the other seven limbs of Yoga are possible for everyone?
A: Yes, possible. Step by step, you do the practice everyday. After a long time, Pranayama practice can be introduced. Then, gradually move on to the next limb of Yoga. One by one, you take practice.
But you should only learn from Guru. The practice can be very difficult and dangerous without the guidance from Guru.

<質問5> ---------------------------------------------------------------
Q(サッシャ): メディテーションはしたほうがいいのでしょうか?

A(グルジ): メディテーション? Pratyahara(プラティヤハラ)とDharana(ダーラナ)の実践が瞑想です。 坐ってまず瞑想しようとするとき、あなたのマインドは他にどこかに行ってしまうでしょう。体だけは、ここにある状態です。 それはメディテーションの実践ではありません。 メディテーションは1つなることを意味します: 内観をし、マインドがそこにある状態です。 身体的に体が妨げられる状態でも、1つになっていると気づいていくことができません。

とはいえ、ヨガの基盤であるのでAsanaプラクティスはより重要です。 Siddhi(シッディ)は熟練された状態を意味します。 そのとき、人は3時間もの間アーサナプラクティスをすることができます。Shirsaasana(ヘッドスタンディング)は、非常に重要です: 床に前腕だけで、頭が床に触れることなく、3時間ヘッドスタンディングをします。 練習を継続してください、そうすることで可能になります。 その後には、メディテーションはさほど難しくなくなるでしょう。
ヨガの経典を読むことですら、Asana(ポーズ)のプレクティスなしでは役に立たないでしょう。

(English)
Q: Shall we meditate?
A: Meditate? Pratyahara and Dharana are meditation. First when you attempt to sit in meditation your mind goes somewhere else. Only body is here. There is no meditation. Meditation means only ONE; you look inside and your mind is there. Even when the physical body gets disturbed you don’t notice.

But Asana practice is more important because it is Yoga foundation. Siddhi means perfection, when one can do an Asana for 3 hours. Shirsaasana is very important; you do it for 3 hours without touching your head on the floor, only forearms. Practice, then it is possible. After that, meditation is no problem.
Even reading the scriptures is of no use without Asana practice.

<質問6> ---------------------------------------------------------------
Q(サッシャ) :ヴィンヤサはどうして重要なのでしょうか?

A(グルジ) :Vinyasa(ヴィンヤサ)は、呼吸のシステムを意味します。 どれくらい吸う呼吸と吐く呼吸に時間を費やすかは、非常に重要です。

"Praanaapaanau samo' krtvaa" は、同じレベルを意味します ;すべての10秒の吐く呼吸と10秒の吸う呼吸の感覚が同じならば、それがすべてです。 吐く呼吸と吸う呼吸がバラバラならばとても危険です。

ヴィンヤサはとても重要です。 ヴィンヤサなしでのAsana(アーサナ)プラクティスは、とても危険です。 ただ身体を曲げることは、とても危険です;怪我をする可能性があります。 ヴィンヤサは正しい呼吸を作り出し、怪我を防いで、エネルギーの循環を改善します。 なのでヴィンサヤシステムでのプラクティスをするのです。 正しく呼吸しないならば、Asana(アーサナ)の練習をしないでください。

写真や、本を見ることによってAsana(アーサナ)のプラクティスを学ぶことも、非常に危険です。

(English)
Q: Why is Vinyasa important?
A: Vinyasa means breathing system. How long one takes inhalation and exhalation is very important.
Praanaapaanau samo’ krtvaa means same level; 10 second inhalation and 10 second exhalation that’s all. If they are not the same; very dangerous.
Vinyasa is very important. Without Vinyasa, Asana practice is very dangerous. Just body-bending is very dangerous; injury possible. Vinyasa makes correct breathing, prevents injury and improves circulation. That’s why you take practice. If not breathing correctly, don’t do Asana.
Learning to do Asanas from looking at pictures or from books is also very dangerous.

<質問7> ---------------------------------------------------------------
Q(サッシャ): ある先生はフル・ヴィンヤサ(ポーズの合間にサマスティティヒの立ちポーズに戻るスタイル)でアシュタンガヨガを教えたり、ある先生はハーフヴィンヤサで教えたりします。 どちらで教えるべきでしょうか?

A(グルジ): Full-Vinyasa は、あまりに限度を超えて身体を酷使します。 プラクティスに、2時間以上かかってしまいます。 それは何の利点もない。 しないでください。

(English)
Q: Some teachers teach full-Vinyasa (come back to standing in Samastithih between poses) while some others teach half-Vinyasa. Which one should we do?
A: Full-Vinyasa is too straining for the body. The practice can take more than 2 hours. No use. Don’t do.


<質問8> ---------------------------------------------------------------
Q(サッシャ): asana(ポーズ)のシークエンス(順番)通りにどうして続けなければならないのでしょうか? ある流派のヨガでは、Shirsaasana(ヘッドスタンド)を最初に教えたりすることもあります。

A(グルジ): シークエンス(ポーズの流れ)を変えないでください。 同じ方法でのみプラクティスをし続けてください。 ポーズとポーズの関連性はそこにあります。 そして、72,000の神経系統は我々の内部にあります。

同じシステムを繰り返せば繰り返すほど、長い寿命を可能にします。 変えていくのは、短い寿命 ― 40-50年で終えていってしまいmす。 慎重に練習してください。
1つのAsana(アーサナ)が出来るようになったら、次のAsana(アーサナ)に取り掛かる。 出来ないのならば、そこで止めておく。 それがよい方法です。

(English)
Q: Why should one follow the sequence of Asanas? Some teachers even teach to do Shirsaasana first?
A: Don’t change the sequence. Only do the practice in the same method. Asana links are there, and 72,000 nervous systems are inside us.
Same method you do, long life is possible. Changing, short life ― 40-50 years finished. Be careful.
After one Asana is perfect, next Asana you do. If not, don’t do. This is the method.

スポンサーサイト
別窓 | [YOGAコラム]YOGA COLUMN | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑

<<YOGA コラム ~ グルジへのインタビュー(その3) ~ | YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ | YOGA コラム ~ グルジへのインタビュー(その1) ~>>
この記事のコメント
ありがとうございます
すばらしい更新ありがとうございます。
とても参考になりました!
2009-09-08 Tue 11:02 | URL | トシカズ #1n9Tsjm2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
Transitive verbs are verbs that can take either a direct or indirect object. In French (only?), transitive verbs can be subdivided as either“ direct transitive verbs” or“ indirect transitive verbs.” …
2009-10-09 Fri 20:05 eslcafe.com/forums/teacher
| YOGA de MySOUL8  ~すべてのヨギと共に~ |